秋の屋久島

おはようございます、太郎です。
昨日は縄文杉へ。

常緑樹が多い屋久島の秋は
緑の森にポツンと黄色や赤。

紅葉の黄色や赤色は、光合成の効率が

落ちたことにより葉緑素が落ちて

葉っぱが元々持っている本来の色が
露わになったもの。

屋久島は比較的あったかいから

光合成の効率が維持できるようで

そんなわけで常緑樹が本州と比べると多いんです。

 

冬の屋久島の森も、今ほどではないけど

結構明るいです☺️

 

縄文杉も紅葉した木とみれて嬉しい季節。

もうしばし秋を楽しもう✌️

新しい旅のエチケットを十分ご理解いただき、

屋久島を満喫していただければと思います

 

屋久島ガイドクラブ