雨から晴天へ

今日の縄文杉ツアーは、雨の降る暗いうちにスタートこそしましたが、高度を上げるにつれて陽光がさし、時折漂ってくる幻想的な霧も見れた最高のコンディションに。修行から天国へ。

誰もいないウィルソン株では思う存分写真を撮り…

誰もいない縄文デッキでも思う存分遊びまわり…

春を告げる花、オオゴカヨウオウレンにうっとりして…

立派な雄鹿に釘付けになり…

陽を浴びて荘厳さを増す縄文杉に感動して手を合わせる。

 

今日もありがとうございました。

 

オオタカラ

 

新しい旅のエチケットを十分ご理解いただき、

屋久島を満喫していただければと思います

 

屋久島ガイドクラブ